平日19:30まで診察 射水市にある歯科医院 歯医者

審美歯科 ~歯を白く、綺麗にしたい人のための歯科治療~

審美歯科イメージ

 

ホワイトニング

 ホワイトニングとは、「歯そのものの色を白くすること」をいいます。ですので「歯をきれいにする」と一言で言っても、歯の表面に付いた煙草のヤニやコーヒー・赤ワインで付くステインをとることとは、正確には意味合いが異なります。人の顔や体が一人ひとり異なるように、歯の色や形もまた十人十色。個性があります。生まれながら白くて美しく、歯の色の悩みなどない人もいれば、生まれながら歯の色が黄色く、コンプレックスに感じている人もいます。私(院長)がそうで生まれながら少しグレーがかった歯をしています。周りを見てみると母親の家系に似たような歯の親戚がいます。歯の色もまた遺伝するようです。

 

ワイン

コーヒー

たばこ

 当院では現在、パーフェクトホワイトニングシステム 彩(SAI)というシステムを導入しています。日本人の歯質を考えて生み出されたオフィスホワイトニングシステムで、一人一人の歯の特性によって手法を使い分けていきます。

 

 

LEDライト

オフィスブライトニング

ブライトニングは歯の「明度」を上げる方法で、明るく透明感のある歯になります。薬剤塗布から歯肉を守る「歯肉ダム」をする必要がなく、LED照射は1クールわずか8分。それを様子をみながら数回繰り返します。歯の表面を荒らすことなく、麻酔が必要なほどの痛みもありません。安心して白い歯を手に入れることができます。

 

オフィスホワイトニング

ホワイトニングは歯の「彩度」を上げる方法です。エナメル質の薄い日本人の歯は、明度を上げ過ぎると透明ガラスのようになり、口腔内の暗さを映して逆に暗く見えてしまうことがあります。そんな場合は歯の彩度を上げる方法を用います。歯肉ダムは必要になりますが、10~15分のLED照射で終了。痛みもほとんどなく確実に白くなります。

 

 

 上記のオフィスは当院で行うものを指します。来院することで時間を確保しプロの目で第三者的にbefore → afterの判断をしてほしい方にお勧めです。一方、ホームブライトニングホワイトニングもあります。言葉通り、ホームはご自宅で行っていただくものです。自宅で自分の時間が確保でき、マイペースにじっくり取り組みたい方にお勧めです。

 

 

ホワイトニングキット

ホームブライトニング

マウストレーを使用しない、日本ではまだ珍しいスプレータイプ。スプレーをくわえて2プッシュしたら90秒間洗口し、オーラルリンスで歯面全体をコーティング。このリンスで食べ物や飲み物の制限から解放されます。キット内容はすべて、審美歯科の先進国アメリカの輸入品です。

 

ホームホワイトニング

一番オーソドックスな手法でマウスピースを作るための型取りから始めます。マウスピースが完成したら、白くしたいところに専用ジェルを入れ1日2時間装着。まずはジェルがなくなるまで毎日続けていただきます。実施期間中はコーヒー、ワイン、カレーなど、着色しやすい飲食物を控えていただきます。最もリバウンドが少ない確実な方法とされています。

 

 

 以上4つからお好みの方法をお選びいただきますが、基本的には私(院長)が一人一人の歯の特性を見極めて、最短で最大の効果が出る方法をお勧めしています。ですので、例えばまずオフィスホワイトニングをしてみて、結果次第でオフィスブライトニングを併用することもあります。何より結果重視。施術前後の変化を一番重要視しています。結果を出すことに患者さん以上に院長やスタッフが熱くなることがあります。ホワイトニング費用は、

 

①オフィスのみ(ブライトニング、ホワイトニング):¥13000→新価格¥18000
②ホームのみ(ブライトニング、ホワイトニング):¥19000→新価格¥18000
③併用(ブライトニング、ホワイトニング):¥27000→新価格¥30000
※ホワイトニング薬剤輸入元の都合により、国内産薬剤を一部使用することになりました。それに従いホワイトニング価格を改定させていただきます。(H30.8~)

 

 

 ホワイトニングはダイエット同様、多少のリバウンドがあります。最もリバウンドが少ない方法はオフィスとホームの併用です。ですので、併用の③が一番お得な価格設定になっています。また①と②に関しても2回目以降半額と、白くしたくなったら気軽にトライできる設定となっています。結婚式、成人式、同窓会など人前に出る機会の前に、ぜひ綺麗な口元をつくりませんか☆

 

「SAI」取扱医院一覧

 

 

 

●施術例1:40代男性

オフィスホワイトニング例その1施術前

オフィスホワイトニング例その1施術後

 

 

 

 

 

 

 

●施術例2:70代男性

ホワイトニング例その2施術前

ホワイトニング例その2施術後

 

 

 

 

 

 

 

●施術例3:60代男性

ホワイトニング例その3施術後

ホワイトニング例その3施術後

 

 

 

 

 

 

 

●施術例4:50代女性

ホワイトニング例その4施術前

ホワイトニング例その4施術後

 

 

 

 

 

 

 

●施術例5:20代女性

ホワイトニング例その5施術前

ホワイトニング例その5施術後

 

 

 

 

 

 

 

●施術例6:40代男性

ホワイトニング例その6施術前

ホワイトニング例その6施術後

 

 

 

 

 

 

 

●施術例7:20代女性

ホワイトニング例その7施術前

ホワイトニング例その7施術後

 

 

 

 

 

 

 

 ホワイトニングは年齢・性別を問わず多くの方に人気があります。実際、施術例として掲載している上記の写真は4人中3人が男性ですし、年配の方でも審美を気にして相談される方は多くいらっしゃいます。全体を通してみると、若い方や女性より年配男性が加齢による歯の変色や口臭を気にしてトライされるケースが多いです。

 

 「思っていたよりも早く終わった」、「寝ているだけだからラクだった」、「たった1回の通院で予想以上の効果が出て驚いた」という声をいただいたり、ニコニコ嬉しそうに帰って行かれる姿を見るとこちらも嬉しくなります。

 

 ご自身の歯の色を気にしてらっしゃる方は、ぜひ思い切ってトライしてみてください。一度挑戦して結果が感じられると笑顔が溌剌としたものになりますし、「もっときれいになりたい!」という気持ちが高まり楽しくなってくると思いますよ^^

 

トップページに戻る

ページのトップに戻る

 

 

関連ページ

一般歯科
当院では、虫歯治療、歯周病治療、いびき治療、義歯作成、抜歯、歯磨き指導、フッ素塗布など一通りの保険治療を行っています。「虫歯ができた、歯が欠けた、歯が痛い、歯茎から血が出る」などの症状は一般歯科で扱います。その他、射水市の妊婦歯科検診・節目検診(40,50,60歳)、後期高齢者歯科検診、企業が実施する検診等も実施しています。
ヒューマンブリッジ
事故や虫歯などによって、大切な歯を1本失ってしまった場合を想像してみてください。一本だけの取り外しの入れ歯をつくりますか?それとも顎の骨に金属を埋め込み人工の歯を立てるインプラントにしますか?もしくは、神経の有無に関わらず両隣の歯を大きく削らなければならないブリッジもあります。この中から1つ選んでくださいと言われたら、あなたならどうでしょう。「これにします!」と即答できるでしょうか?まだまだ未熟な私の経験上ですが、この場合、多くの意見が割と同じように思います。
小児歯科
歯医者さんに恐いイメージがあるために、診察台を見るだけで泣いてしまう、あるいは診察室に入ることすらできないお子さんがいます。そのような場合はまず、緊張をほぐすことからはじめましょう。自分から口が開けられるようになるまで、少しずつ練習していきましょう。通院回数はかかるかもしれませんが、家族の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
矯正歯科
当院で主に手掛けているのは小児向けのプレオルソと、成人向けのクリアアライナーというマウスピース型の矯正治療です。マウスピースを使った矯正は痛みが少ないこと、自分でいつでも取り外せること、またブラケットを使った本格矯正よりも比較的安価なことなどから年齢を問わず人気があります。
訪問歯科
国際連合は1956年報告書で、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合を「高齢化率」とし、高齢化率7%以上を「高齢化社会」、14%以上を「高齢社会」、21%以上を「超高齢社会」としました。日本の高齢化は世界でも急速に進んでおり、平成28年はなんと驚異の27.3%です。
管楽器歯科
私(院長)は幼い頃から音楽が好きで、今でもプライベートで鑑賞したり、仲間とファゴットを演奏したりしています。同じように音楽を愛し、管楽器や弦楽器を楽しまれる方はたくさんいます。しかし管楽器と歯の関係や、歯と音の出方などに興味があり、楽器ごとのアンブッシュアもイメージできる歯科医師はあまりいません。