平日19:30まで診察 射水市にある歯科医院 歯医者

小児歯科 ~小さな赤ちゃんと子どものための歯科治療~

小児歯科イメージ

 歯医者さんに恐いイメージがあるために、診察台を見るだけで泣いてしまう、あるいは診察室に入ることすらできないお子さんがいます。そのような場合はまず、緊張をほぐすことからはじめましょう。自分から口が開けられるようになるまで、少しずつ練習していきましょう。通院回数はかかるかもしれませんが、家族の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 最初から不必要に押さえつけてしまっては、「歯科医院=怖いところ」になってしまいますし、何より暴れられると治療に危険を伴います。そしてマイナスイメージを持ったまま成長すると先々通院の機会に恵まれず、早期発見・早期治療につながりにくくもなります。時間をかけてお子さんの恐怖心、口の過敏さをやわらげていきましょう。

 

 診察台を怖がるお子さんには、まずご家族に診察台に座っていただき、そのお腹の上で寝転んだ状態で診察することがあります。あるいは場所を変えて、子どもの好きなプレイルームで寝転がってすることもあります。「暴れるから迷惑じゃないかな・・・」そんな心配はいりません。誰でも最初は怖がるものです。

 

 当院では予防にフッ素塗布を行っています(¥500)。子どもの歯(乳歯)はエナメル質が薄くて柔らかく、大人の歯(永久歯)に比べて虫歯になりやすいのが特徴です。奥歯も生え、いろんなものが食べられるようになったら、そろそろ歯科医院デビューするとよいでしょう。特に、おやつや食事の時間を決めない「だらだら食い」が習慣になっていると、「ああっ!」という間に虫歯ができてしまいます。
余談ですが私(院長)も我が子を甘やかし乳歯に虫歯をつくってしまったことがあります。お恥ずかしい限りです。おやつの時間が曖昧だったと反省しています。子どもの虫歯は、決して子どもだけのせいではないのですね。

 

 このように、プラークコントロールは家族の生活習慣と深く関わっています。ぜひ時間をかけて家族みんなでデンタルIQ(歯やお口に関する意識や知識)を高めていきましょう。
※フッ素塗布には、「富山子育て応援券(1枚)」がお使いになれます。

 

ガチャガチャ

受付にあるガチャガチャ。治療終了後、頑張ったご褒美にガチャガチャメダルがもらえます。

 

 

プレイルーム

プレイルームの壁にはたくさん魚が泳いでいます。天井を見上げれば青空模様が。院長の趣味です。狭い空間ですが、そのほうが子どもたちは落ち着いて遊べるようです。

プレイルーム

 

 

子育て応援券

 

 

 

子育て応援券。
0歳児さんは県内全域で使えます。

 

 

トップページに戻る

ページのトップに戻る

関連ページ

一般歯科
当院では、虫歯治療、歯周病治療、いびき治療、義歯作成、抜歯、歯磨き指導、フッ素塗布など一通りの保険治療を行っています。「虫歯ができた、歯が欠けた、歯が痛い、歯茎から血が出る」などの症状は一般歯科で扱います。その他、射水市の妊婦歯科検診・節目検診(40,50,60歳)、後期高齢者歯科検診、企業が実施する検診等も実施しています。
ヒューマンブリッジ
事故や虫歯などによって、大切な歯を1本失ってしまった場合を想像してみてください。一本だけの取り外しの入れ歯をつくりますか?それとも顎の骨に金属を埋め込み人工の歯を立てるインプラントにしますか?もしくは、神経の有無に関わらず両隣の歯を大きく削らなければならないブリッジもあります。この中から1つ選んでくださいと言われたら、あなたならどうでしょう。「これにします!」と即答できるでしょうか?まだまだ未熟な私の経験上ですが、この場合、多くの意見が割と同じように思います。
矯正歯科
当院で主に手掛けているのは小児向けのプレオルソと、成人向けのクリアアライナーというマウスピース型の矯正治療です。マウスピースを使った矯正は痛みが少ないこと、自分でいつでも取り外せること、またブラケットを使った本格矯正よりも比較的安価なことなどから年齢を問わず人気があります。
訪問歯科
国際連合は1956年報告書で、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合を「高齢化率」とし、高齢化率7%以上を「高齢化社会」、14%以上を「高齢社会」、21%以上を「超高齢社会」としました。日本の高齢化は世界でも急速に進んでおり、平成28年はなんと驚異の27.3%です。
管楽器歯科
私(院長)は幼い頃から音楽が好きで、今でもプライベートで鑑賞したり、仲間とファゴットを演奏したりしています。同じように音楽を愛し、管楽器や弦楽器を楽しまれる方はたくさんいます。しかし管楽器と歯の関係や、歯と音の出方などに興味があり、楽器ごとのアンブッシュアもイメージできる歯科医師はあまりいません。
審美歯科
ホワイトニングとは、「歯そのものの色を白くすること」をいいます。ですので「歯をきれいにする」と一言で言っても、歯の表面に付いた煙草のヤニやコーヒー・赤ワインで付くステインをとることとは、正確には意味合いが異なります。人の顔や体が一人ひとり異なるように、歯の色や形もまた十人十色。個性があります。